「Webセミナー:3Dマシンガイダンスでゲレンデの積雪管理 ~最新のIT技術を用いて積雪の最適な維持・利用を!~」がオンデマンドで視聴可能です。

 

ゲレンデ整備で使用する雪(特に人工雪)は貴重です。自然に降る雪であろうと人工雪であろうと、スキーシーズン全体を通して最適な方法で維持および利用することは大きな課題です。

ゲレンデ勾配の効率的な管理のために、最新のGNSSテクノロジーを使用したLeica iCON alpineは、センチメートルまでの正確な積雪計測と積雪の分布も保証します。
本Webセミナーでは、事例を交えて最新のIT技術を用いた積雪管理をご紹介します。

視覚化、数値化した積雪管理で効率の良いスキー場管理をおこないませんか?

 

【内容】

  • SNOWHOW 「効率的なスキー場管理を可能にする全車両一括管理システム」紹介(PRINOTH)
  • Leica iCON alpine ソリューション、事例導入(八方尾根スキー場)紹介(ライカジオシステムズ)

 

マシンコントロール製品に関するお問い合わせはこちら

「Webセミナー:3Dマシンガイダンスでゲレンデの積雪管理 ~最新のIT技術を用いて積雪の最適な維持・利用を!~」オンデマンド視聴へのご登録

お客様のご連絡先のご登録をお願い致します。

(例:ライカジオシステムズ株式会社)
(例:山田)
(例:太郎)
(例:03-6809-3901)

Leica Geosystems の プライバシーポリシー には個人情報の取扱方法、個人データの更新、アクセス、管理、エクスポート、削除に対する権利の行使方法に関する情報が記載されています。

後日、送信されたマーケティング案内Email内の「 設定を変更する/購読解除/Unsubscribe」リンクをクリックして、いつでも配信停止にすることができます。

登録情報を送信することにより、Leica Geosystems の利用規約に同意をしたものとみなされます。