「Webセミナー:重機搭載LS計測システム~3次元出来形計測をリアルタイムに!!~」がオンデマンドで視聴可能です。

 

重機搭載レーザー計測システムは、施行後すぐにオペレータが操作するだけでリアルタイムな3次元出来形計測を実現します。

出来形は見やすい点群のヒートマップで表示され、操作も容易です。施行の品質と生産性の向上に大きく貢献できるシステムです。

当システムは、ジオサーフCS株式会社が株式会社フジタと共同開発を行いました。MCP事業本部(旧ジオサーフCS株式会社)が販売とサポートを行います。

 

【内容】

・GNSS版の開発経緯から完成まで(開発コンセプト、チャレンジ)
・システム構成、操作方法、計測時の注意点
・TS版の開発(トンネル内等、GPSが受信できない環境に導入)
・重機搭載レーザー計測システムの今後の展開

 

マシンコントロール製品に関するお問い合わせはこちら

「Webセミナー:重機搭載LS計測システム ~3次元計測をリアルタイムに!!~」オンデマンド視聴へのご登録

お客様のご連絡先のご登録をお願い致します。

(例:ライカジオシステムズ株式会社)
(例:山田)
(例:太郎)
(例:03-6809-3901)

Leica Geosystems の プライバシーポリシー には個人情報の取扱方法、個人データの更新、アクセス、管理、エクスポート、削除に対する権利の行使方法に関する情報が記載されています。

後日、送信されたマーケティング案内Email内の「 設定を変更する/購読解除/Unsubscribe」リンクをクリックして、いつでも配信停止にすることができます。

登録情報を送信することにより、Leica Geosystems の利用規約に同意をしたものとみなされます。