トータルステーション関連Webセミナーはこちらでお探しいただけます

今までライカジオシステムズ株式会社がご提供したトータルステーション関連Webセミナーで見逃したものがある方は、こちらでオンデマンド版を視聴できます。


1時間で完全攻略!レイアウトツールによる簡単墨出し~墨出し作業が難しいと悩んでいるアナタへ~

開催日: 2021年11月

デジタル化を推進させるライカジオシステムズのレイアウトツールはBIMデータも活用し、墨出し作業を3D化することで複雑なポイントを簡単・正確に表現します。さらに自動旋回・位置出し機能により、人手と手戻り時間を節約してワークフローを大きく改善することが可能です。

今回は弊社の最新テクノロジーを搭載したLeica iCON iCT30/Leica iCON iCR70/Leica iCON iCR80 レイアウトツールの概要から具体的な使用方法、ユーザー事例まで幅広くご紹介し、さらにポイントデータの作成方法についてデモを交えて解説しています。


Webセミナー内容:

  • Part.1:導入検討及び購入例
  • Part.2:墨出しツールの概要
  • Part.3:墨出しツールのラインアップ・事前準備
  • Part.4:Rebro準備
  • Part.5:墨出しデモの様子(Rebroデータ使用)
  • Part.4:質疑応答

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica iCON iCT30 - 建築現場向けの高性能なレイアウトツール
  • Leica iCON iCR70 - 正確で迅速な芯出しや墨出し作業を実現する建設用ロボティック・トータルステーション
  • Leica iCON iCR80 - 日々、より多くの墨出し作業を実現する建設用ロボティック・トータルステーション

時間: 全編60分間
こんな方におすすめ: 設備業者、設計施工担当者、墨出し作業者、建築設計事務所、Leica Builder(500シリーズ)をお使いの方 他
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 金

 


あれ?意外と簡単!生産性がアップするソリューション&最新活用事例を大公開~「これからのICT施工」設計から施工までのシームレスなワークフロー~

開催日: 2021年10月

本Webセミナーでは設計から施工までのワークフローの中で活躍するライカジオシステムズ製品の利便性に関する紹介に加え、ICT施工の先駆け的存在であり、また国土交通省認定のICTアドバイザーでもある 金杉建設株式会社様 を迎え、弊社製品を活用した最新事例をご説明いたします。

ICT施工を検討している方はもちろん、ICT対応製品を提案予定の会社様まで幅広い方に向けた、これからのICT施工のヒントが必ず見つかる、貴重な1時間となっております。


Webセミナー内容:

  • Part.1:Leica Nova MS60のご紹介 / 金杉建設株式会社 × ライカジオシステムズ スペシャル対談
  • Part.2:Leica GS18 Iのご紹介 / 金杉建設株式会社 × ライカジオシステムズ スペシャル対談
  • Part.3:ライカジオシステムズ i-Constraction製品(マシンコントロール・ガイダンス製品、地下埋設物探査製品)のご紹介 / 金杉建設株式会社 × ライカジオシステムズ スペシャル対談
  • Part.4:金杉建設株式会社 ICT製品活用事例のご紹介

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica Nova MS60 - 世界初のスキャナー搭載型トータルステーション
  • Leica GS18 I - 世界初ビジュアル・ポジショニング機能を装備した汎用性の高い測量用GNSS受信アンテナ
  • マシンコントロール・マシンガイダンス製品ページ - MC/MG製品から、建設・土木用トータルステーション/GNSS製品、ジオサーフCSオリジナル開発製品まで、最新技術の詰まった機能・特徴を確認してください。

時間: 全編60分間
こんな方におすすめ: 建機レンタル会社、重機土工会社、建設関連会社の方、マシンコントロール・マシンガイダンス製品をお使いの方 他
講師: 金杉建設株式会社 i-Construction 推進室 室長 小俣 陽平様
ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 西川
ライカジオシステムズ株式会社 マシンコントロール アンド ポジショニング事業本部 稲村

 


忘れていませんか?機器のメンテナンス ~貴社の信頼を支える確かな測量器を維持するために~

開催日: 2021年4月

ライカジオシステムズの堅牢な機器は、道路、トンネル、建設現場等さまざまな環境で信頼性の高い計測が可能です。しかしそのためには適切かつ継続的なメンテナンスが不可欠です。
本Webセミナーでは、費用対効果を高めるトータルステーションの維持管理方法についてご説明をします。

適切なメンテナンスで機器本来のスペックを維持し、再測など余計なコストをカットし、機器と現場作業を効率的に管理することで、最高の成果を得ませんか?


Webセミナー内容:

1.器械のメンテナンス

  • 器械の点検調整
  • 機器検定との違い
  • 修理フロー
  • お客様ができる日々の調整

2.保守

  • メーカー保証
  • カスタマーケアパッケージ
     

本セミナーでご紹介する主な製品:

時間: 約40分
対象: 測量機器ユーザー、販売代理店
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 ソヒブ

 


オンラインセミナー@CSF2021大塚商会:新たな墨出し施工システム ~BIM実施ー3次元設計データをデジタル施工に!~

開催日: 2021年4月

株式会社大塚商会主催、オートデスク株式会社協賛のオンラインイベント「建設業実践Web講座2021春 建設DX」で講演した内容をお届けします。

今まで建築現場での施工は、熟練工がチームを組み、巻尺や下げ振りなどを利用した作業(墨出し、位置出し)をしており、それには個人の技術や長い作業時間が必要でした。
ライカは建築現場での施工をデジタル化し、作業効率アップ、生産性アップに役立つ機器をご紹介します。

Leica iCON トータルステーションシリーズで生産性向上を図りませんか?


Webセミナー内容:

Leica iCONトータルステーションと遠隔で繋がるタブレットは使いやすい操作性で熟練工でなくてもすぐに使用できたり、自動化機能でターゲットを自動視準&自動追尾してくれるためワンマン測量が可能になり、作業人数を大幅に減らすことができます。
また物理的に近づくことが難しい場所は、レーザーを使用した測量で素早く安全に作業を行うことができます。
広い現場で墨出しポイントが多い場合でも、自動杭打ち機能を使うことでストレス無く作業ができ、従来必要としていた作業時間を短縮することが可能です。

 

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica iCON iCR80 - 日々、より多くの墨出し作業を実現する建設用ロボティックトータルステーション

時間: 約40分
講師: ライカジオシステムズ株式会社 東日本営業部 浅野

 


Leica Captivateを知って、トータルステーションを使った現場作業をより快適に! ~ライン測定・追尾・器械設置・各種機能の使い方のご紹介(トータルステーション編)~

開催日: 2021年2月

Captivateを導入したが、イマイチ使い方がわからない、使いこなせていない、と感じていませんか?
せっかく買ったのにもったいない!

CaptivateはトータルステーションやGNSS受信アンテナに対応したフィールドソフトウェアですが、本Webセミナーでは、トータルステーションで使用する際に、ユーザーの方から最も多く「知りたい!」と声の上がった機能を中心にご紹介します。

Captivate を活用して、現場作業をより快適にし、生産性をアップしませんか?


Webセミナー内容:

1.アプリケーション紹介

  • 器械設置(複数の後視点、後方交会)
  • ライン測定・ライン杭打ち
  • 追尾&トラッキングを使用した放射測定
  • グリッドスキャン&体積計算

2.便利機能の紹介

  • タップマップ
  • ジョブの背景への画像貼り付け
  • ジョブデータの見方(フィルター機能)
  • 画面表示、短縮キー、お気に入りのカスタマイズ
  • マップの使い方
     

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica Captivate - 使いやすいユーザーインターフェースと優れたアプリで作業効率がアップできる現場用ソフトウェア

時間: 約60分
対象: Leica Captivateを導入したユーザー、販売代理店
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 金

 


出来高管理と再測リスクの削減をライカのオフィスPC用ソフトがサポート ~トータルステーションのデータや点群データをPCソフト内で活用する方法をご紹介~

開催日: 2020年12月

オフィスPC用ソフトウェア「Leica Infinity」では点群を活用したヒートマップ(比較マップ)の作成や面(TIN)データを作成し、体積計算や面積計算を行う事で日々の出来高管理にも使用できます。
現場での測量間違えをInfinity内で修正し、再測リスクを削減する事が出来ます。

本Webセミナーでは、ライカのスキャナー搭載型トータルステーション「Leica MS60」での点群取得と、どのようにInfinityを出来高管理と再測リスクの削減に活用できるかを約60分間でわかりやすくご説明します。


Webセミナー内容:

  • MS60の点群データから面作成と体積計算
  • MS60の点群データからヒートマップ作成
  • MS60/TS16Iからの写真データを使用して新規座標作成
  • マルチステーション/トータルステーションからの測定データの編集、新規測量データの作成
     

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica Nova MS60 - トータルステーションの機能に高速レーザースキャン機能、GNSSセンサーとの接続性、デジタルイメージングを組み合わせた究極の万能トータルステーション
  • Leica Infinity - オフィスPC用統合ソフトウェア

時間: 約60分
対象: 土木、建設測量業者、建設コンサルタント
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 西川

 


BIM実践ー3次元設計データを普段使いに! 新たな墨出し施工システムのご紹介 ~従来法(2次元)をより効率化させ、3次元への取組みを後押しします~

開催日: 2020年11月

昨今、建築プロジェクトはますます複雑さを増し、建築業界におけるデジタル化とBIMへの流れが高まる中、デジタルで墨出しをおこなう手法やプロセスが非常に重要になっています。従来のアナログ的な測定方法から、デジタル化された最新の墨出し技術への移行を実現するためには何が必要か?どのような方法があるのか?最適な手法やプロセス、自動化されたデジタル墨出し技術をあらゆる建築現場で容易な操作で使用可能にするツールを60分間でご紹介します。


Webセミナー内容:

  • 墨出し用トータルステーションとは
  • 墨出し用ソフトウェアの概要
  • 墨出し用トータルステーションとソフトウェアを使ったワークフロー
  • 施工アプリの活用
    • ノンプリ測定を使った自動墨出し
    • スケッチ
    • 器械設置
       

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica iCON iCT30 - 建築現場向けの高性能なレイアウトツール
  • Leica iCON iCR70 - 正確で迅速な芯出しや墨出し作業を実する現建設用トータルステーション
  • Leica iCON iCR80 - 日々より多くの墨出し作業を実現する建設用トータルステーション
  • Leica iCON build - 直感的な操作が可能な建築用アプリケーションソフトウェア

時間: 約50分
対象: 建築、設備、施工業者
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 西川

 


BIM担当者様必見!3次元測量技術を活用した建築改修工事での最新BIMワークフローとは ~点群データ、ワンマン墨出しツールの活用方法~

開催日: 2020年10月

昨今、作業効率向上のためBIMのニーズは急激に高まっています。一方、「何から手を付ければいいか分からない」「BIMの導入がうまく進まない」とのお声も多く頂いております。
そのため、本Webセミナーではライカが持つBIMソリューションを一連のワークフローに沿ってご紹介します。
最新レーザースキャナーを用いた現況調査の効率化や点群データの活用方法、そして最新のワンマン墨出しツールについてVTRを交えながらお話します。

ライカの最新ソリューションを活用し、建築作業の生産性を上げませんか?


Webセミナー内容:

  • Leica RTC360による実測
  • Cloudworx for Revitを用いた点群データからのモデリング
  • BIMデータを用いた墨出し作業の実例紹介
  • BIMワークフローにおけるCyclone 3DRの活用方法紹介
     

本セミナーでご紹介する主な製品:

時間: 約45分
対象: 建設・建築部門の方、BIM推進部門の方
講師: ライカジオシステムズ株式会社 東日本営業部 及川

 


イメージングを使ったICT施工~トータルステーション編~ イメージングを普段使いすれば、仕事も変わる!自分も変わる!

開催日: 2020年8月

トータルステーション、というと「現場で角度と距離を測るだけのもの」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
なんと今回は、ICT施工に役立つソリューションをはじめ、取り忘れたポイントを復元できる写真測量や、GNSSとTSがドッキング?!と普段使いのトータルステーションに驚きの新機能をご紹介する、ICTに的を絞った土木・建設・測量業界向けのWebセミナーを開催します。

新しい測量の概念と手戻りを軽減させるライカの技術力を活用し生産性を上げませんか?
 

Webセミナー内容:

  • イメージングってなに?
  • オートメーション
    • ATR+とは
    • 自動追尾とワンマン測量
    • パワーサーチの実力
  • ICT施工アプリの活用
    • ライン杭打ち
    • DTM杭打ち
    • ロードランナー
  • スマートステーション(TS+GNSS)の紹介
  • 写真測量の活用

本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica TS16 I - 世界初のセルフラーニング機能搭載イメージング機能付きトータルステーション

時間: 約60分
対象: 土木・建設・測量・調査士 業界の方
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 西川

 


簡単!これ1台で「新たな日常」への変化に対応。iCTだからこそ必要となる高品質な測量・施工管理への挑戦!

開催日: 2020年8月

2020年にバージョンアップして発売しました新しいLeica Nova MS60(スキャナー搭載型トータルステーション )のiCTに的を絞った土木・建設・測量・調査士業界向けのWebセミナーです。
新しいMS60は、なんと、最大1秒あたり3万点まで計測でき、ボタンを押すだけで自動的に器械高を計測する独自のオートハイト機能も新たに追加されて、器械設置からデータ処理まで業務フローを最小化できます。スキャナーとトータルステーションの機能のいいとこどりをすることによって、出来形や施工測量の作業効率が大幅にアップします。
本Webセミナーでは、この新しいMS60の機能から、作業効率200%アップを目指した使い方まで60分間でわかりやすくお届けします。


Webセミナー内容:

  • 3Dレーザースキャナーを用いた起工測量
    • 中小規模土工の起工測量、日々の出来高管理
    • MS60のアプリケーション:スキャニング(30,000 / 秒)
    • TS「ノンプリズム方式」を用いた起工測量
    • 小規模、複雑な地形、障害物(木々等)の多い場所など
    • MS60のアプリケーション:グリッドスキャン
  • 施工進捗管理
    • 3次元設計データを利用してMS60内で進捗管理 
    • MS60のアプリケーション:DTM杭打ち
  • 3Dレーザースキャナー出来形計測前の事前チェック
    • 出来形計測前に、設計との仕上がりを面的に確認
    • 出来形計測で手戻り(再計測)の防止
    • MS60のアプリケーション:表面検査アプリ


本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica Nova MS60 - トータルステーションの機能に高速レーザースキャン機能、GNSSセンサーとの接続性、デジタルイメージングを組み合わせた究極の万能トータルステーション

時間: 約60分
対象: 土木・建設・測量・調査士 業界の方
講師: ライカジオシステムズ株式会社 ジオマティクス事業部 西川

 


土地家屋調査士~今から始める、新価値創造を目指して!第2弾 ~たかがTS、されどTS、新発見、驚きの使い方で効率200% UP~

開催日: 2020年6月

トータルステーションというと「角度と距離を測るもの」というイメージをお持ちの先生方も多いのではないでしょうか。
なんと今回は、取り忘れたポイントを復元できる写真測量や、GNSSとTSがドッキング???と普段使いのTSに驚きの新機能をご紹介するためにライカジオシステムズは「トータルステーション」に的を絞った土地家屋調査士向けのWebセミナーを開催します。

新しい測量の概念とソリューションを使用し生産性を上げませんか?


Webセミナー内容:

  • ここまでこだわる、ライカTSの特徴
  • え⁈ここまで進化したノンプリズム機能
  • 知られざるライカのモーターTSの優位点
  • 業界初スマートステーション(GNSSとTSがドッキング)
  • 業界初!写真を使った測量


本セミナーでご紹介する主な製品:

  • Leica TS16 I - 世界初のセルフラーニング機能搭載イメージング機能付きトータルステーション

時間: 約60分
対象: 土地家屋調査士及びその補助者
講師: ライカジオシステムズ株式会社 土地家屋調査士事業推進部 部長 大八木

 

トータルステーションに関するお問い合わせ 

トータルステーションに関してご質問がある方はこちらよりお問い合わせください。